そうけんぎょう はなわ ほきいち せんせい いとくけんしょうかい

総検校塙保己一先生遺徳顕彰会

 

お知らせ(1)

「塙保己一先生遺徳顕彰祭」を開催します

 総検校塙保己一先生遺徳顕彰会では、先生の命日である9月12日
に、先生の遺徳をしのんで菊の花を供える「塙保己一先生遺徳顕彰祭」
を開催しています。
 今年は、新型コロナウイルス感染予防対策を実施し、下記のとおり
開催します。

  日 時  9月12日(土)午後2時〜3時
  場 所  本庄市児玉文化会館セルディ
  内 容  来場者全員による献花

お知らせ(2)

「塙保己一先生没後200回忌記念事業」のお知らせ

 今年は、塙保己一先生没後200回忌の年です。これを記念して、総検校
塙保己一先生遺徳顕彰会と本庄市との連携による本庄市市民総合大学
連携講座
を開催します。

 ================================

【塙保己一先生没後200回忌記念事業】
〈総検校塙保己一先生遺徳顕彰会・本庄市市民総合大学連携講座〉

【第一弾】

 第一弾は、塙保己一先生の顕彰に携わり、関連図書の出版と講演活動
をしてきた元立正大学教授で、埼玉県立塙保己一学園校長を歴任された
堺正一氏による講演と 講談協会常任理事であり辻講釈の復活により講
談の普及にご尽力されている宝井琴梅氏による塙保己一先生に関する
講談をしていただきます。

 開催日 9月19日(土)
 場 所  本庄市児玉文化会館セルディ
 内 容  1.講 演:午後1時30分〜2時
         講 師:  正一 先生
         演 題:「素顔の塙保己一」
       2.講 談:午後2時30分〜3時30分

         講談師:宝井 琴梅 氏
         演 目:「愛の巾着袋」

 【第二弾】

 第二弾は、塙保己一先生が編纂した「群書類従」の版木を保管し、一般
公開や盲人福祉事業、各種啓発事業を行っている公益社団法人温故学会
理事長の齊藤幸一氏による講演をしていただきます。

 開催日 10月24日(土)
 場 所  本庄市児玉文化会館セルディ
 内 容  講 演:午後1時30分〜3時
       講 師:公益社団法人温故学会 斉藤 幸一 氏
       演 題:「塙保己一先生 江戸ゆかりの地をめぐる」

 ================================

<問い合わせ先>
 総検校塙保己一先生遺徳顕彰会事務局(セルディ内)
 電話:0495−72−8851(直通)

 ================================

 塙保己一は延享3年(1746)5月5日に児玉郡保木野村(現本庄市児玉町保木野)
に生まれました。7歳の時、病により盲目となりましたが、学問を志して15歳の時に上京
しました。その後、努力の積み重ねとその清廉潔白な人柄を慕う周囲の人々の協力によ
り、寛政5年(1793)には貴重な国学の研究拠点である
和学(わがく)講談所(こうだんじょ)
を設立、
そして文政2年(1819)には41年の歳月をかけて編纂した一大叢書である
群書類従(ぐんしょるいじゅう)
完成させました。

その後、文政4年(1821)には盲人としての最高位である総検校となり、同年9月12日
亡くなりました。

塙保己一は「世のため 後のため」を座右の銘とし、散逸や消失のおそれのある貴重な文
献を集めて厳格に校正を重ねて編纂し、666冊から成る群書類従を世に送り出しました。
 この一大叢書は、当時の人々のための重要な情報源となり、後の世においては貴重な文
献資料となっています。

郷土の偉人 塙保己一の業績を世に広く顕彰するため「総検校塙保己一先生遺徳顕彰会」
は、埼玉県本庄市で平成19年7月26日に発足しました。
 (当会では、塙保己一について敬意を込めて塙保己一先生と称しております。)

埼玉県本庄市役所の生涯学習課内に事務局があり、本庄市児玉文化会館が担当してい
ます。

市内外の住民の皆様との協同により郷土の偉人「塙保己一先生」の遺徳を顕彰し、 広
く市内外へ情報発信いたします。皆様のご協力をお願いいたします。

関係機関へのリンク

 ボタン

 項 目

 内  容

本庄市役所

本庄市役所のホームページ

塙保己一賞

埼玉県 塙保己一賞のホームページ

温故学会

公益社団法人「温故学会」塙保己一史料館

   「総検校塙保己一先生遺徳顕彰会」
      367-0216 埼玉県本庄市児玉町金屋728番地2
      本庄市児玉文化会館内 電話0495-72-8851